fc2ブログ

2-8 「拍手」 -その3-(サブカテ:ヒマに任せて雑記♪)

メインの記事はカテゴリ①「無職暮し(ムショグラシ)」です。(←ココをクリック)

前記事より続き)

ご覧いただいた方々、拍手をくださった方々へ

ほんとうにありがとうございました

と、この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m。




なんか、、、ブログ閉鎖・・・みたいな出だしになってしまいましたが。(^ ^;)ゞ

気を取り直し。。。



記事を書く画面に「訪問者リスト」というのがあり、どういう方が見てくださったのか、見れる事はしっていました。

そこからその方のブログへ行けるようだったので、拝見したりしました。


が、無知だったとはいえ「見て終わり」。
コチラに足跡がのこるという事は、相手様にも残るのだろう。

くらいの意識でした。


これを機に、

そうした時には「拍手」をクリックして帰ろう

と思います。


でも、場合によっては拍手していいのかどうか迷う内容の記事

たとえば、「ちょっとセンチメンタリ的な話」ですとか

「イイお話でした」という意味で拍手はアリと思いますが、センチ=独り言的に記事にしたが、どちらかといえばそっとしといて欲しい

などと思われている場合、

「何が拍手だ!」

と嫌悪感を持たれるかも・・・。
などとも考えられるわけで。。

使い分けが必要なのか?・・・とも思えたり。。。


用務員の就職ほどではありませんが、

難しい事ばかり・・・ですな(;-_-)。

<完>

スポンサーサイト



テーマ : 泣いて無職を斬る
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

転落人生

もちろん私の事です。
堕ちるところまで落ちましたが、今は
底辺で暮らしています。

命あるだけでもありがたいです。

コメントありがとうございました

ナーキー様

初めまして。
コメントありがとうございます。


すみません、コメントで最初おっしゃる事が「?」だったのですが、私の記事参照だったんですね。。

記事内容は貴殿のブログを拝見してではありません。(貴殿ブログは投稿後、貴殿ご訪問の足跡から見ましたので)
気分害されたのであればお詫びします。


ブログを拝見し、人の事を私が申し上げるも何ですが、、、心中お察しいたします。

背負うものの重さは違うかもですが、見えない、、見えにくい?先の立場で生きてる事の気持ちは共有できる?のかも

と思います。


私の場合、記事通り天寿に逆らう事になっても「生きる事が可能なうち」しか生きていられないものと覚悟してますが。。。


やれるだけやってみるだけですね。。

ありがとうございました
プロフィール

用務員

Author:用務員
・・・・。
「転職ハ無理デスネ。。」

と、思っている人たちとキズをナメあいながら、就職難の時代を考える
集会所の用務員をやってみることにしました。

前向きばかりが方向じゃありません。ネガティブ歓迎です。

底なし沼に沈んで下に向かうのも方向です。
底は無いらしいので底を探すも良し、

いつまでも底が見つからないので、も一度浮かんでみるも良し、、。

と想う、、、
今日このごろ。。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
人気ランキング


カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示