fc2ブログ

2-11 恥ずかしながら -その2-(サブカテ:ヒマ雑記♪)


メインの記事はカテゴリ①「無職暮し(ムショグラシ)」です。(←ココをクリック)

前記事より続き)

そこにさかのぼる話ですが、ベッドの中でまさにあの時と同じ感覚を覚え、
こうなった今だからなおさらですが、



あの時の幸福感と
今のみじめさ

のギャップに泣けそうになってしましました。


今のカミさんは完全に被害者。とっくに愛想をつかされ、独りとなっていて不思議じゃない用務員ですが、

とりあえずというか、かろうじてというか

一緒に居てくれます。


今となっては生きてる意味が無い人間なので、独りだったらおそらくもうこの4には居なかったと思います。


一緒に居る年を重ねて夫婦は水と空気みたいな関係になると聞きますが、確かに生きる上ではという意味で水であり、空気です。

「今こうだから」から来る想いということは絶対ありません。
もちろん大ゲンカしたことだってあります。どこまで行っても平行線で折り合わない確執もあります。

なのにどういうわけか用務員にとってのカミさんは、出逢って7年経つ今でも熱が冷めないというか、カミさん無しの人生は考えられないという想いが絶えず、

というか、1日ごと、、まだちょっとづつでも想いが成長しています。


誰も一人では生きていけない

人は人に生かされて生きている


などと言葉もあります。
わたしにとってカミさんはそれを実証する存在なのだという事を


あらためて実感しています。


何とかしなければ・・・と思う途端

タメ息しか出てこない自分が、この4から消えてしまいたいと思えるほど嫌でたまりませんね。。。

<完>

スポンサーサイト



テーマ : 泣いて無職を斬る
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

用務員

Author:用務員
・・・・。
「転職ハ無理デスネ。。」

と、思っている人たちとキズをナメあいながら、就職難の時代を考える
集会所の用務員をやってみることにしました。

前向きばかりが方向じゃありません。ネガティブ歓迎です。

底なし沼に沈んで下に向かうのも方向です。
底は無いらしいので底を探すも良し、

いつまでも底が見つからないので、も一度浮かんでみるも良し、、。

と想う、、、
今日このごろ。。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
人気ランキング


カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示