fc2ブログ

2-13 おかげ様で -その2-(サブカテ:ヒマ雑記♪)

メインの記事はカテゴリ①「無職暮し(ムショグラシ)」です。(←ココをクリック)

前記事より続き)

介護士の仕事をなさっている方がいらっしゃいます。

毎日欠かさずの頻度で記事されてますが、常に前向きな内容を書かれてます。
介護の仕事と言えば、先の記事で何かと大変な仕事だという事を思い知った事を記事しました。

それだけにおそらくブログの文面からは想像できないほど大変な毎日を送っていらっしゃるものと。
そんな思いに尽きません。


ブログの文面はいつも明るく、前向きな言葉や表現を使われ、読む人を元気付けるというか、心地良い感じにさせるというか。

「強い人」「弱い人」という分類は、言葉通りの分類というより、直面する事態をどう受け止め、どう処理してゆくか、

その感受性とか思考力なのかな?と深く考えさせられます。

それは能力というものなのか、それまでに形成された人間性によるものなのかはわかりませんが、

見習えるものなら見習うべきお手本の方と、用務員的に楽しく拝謁させていただいてます。

最近入院された?というような記事で陰ながら心配ですが、病床より記事を発信していらっしゃる?ようですので、
いい意味で開店休業されているみたいです(笑)



もうひと方。

こちらの方も「何が・どう」とは具体的には申しませんが、いろいろな経験、壮絶な経験をお持ちの方で、そうした記事内容だけでも驚かされたり、なるほどと思ったり。

とにかく話題豊富な方と思う方が居ます。

時々、ブログと言うよりツイッターかと思うほど短く締められる記事を書かれますが、何というか、、

「ドスン!」みたいな、ボウリングの球を落とすような威力みたいな感じで、読む人が魅きつけられる文力をお持ちの方が居ます。

この方もいろんな意味でスゴイと思うしか用務員にはできませんが、持って生まれた才能みたいなモノもお持ちの方なんだなと思いながら拝謁しています。


-その3-へ続く

スポンサーサイト



テーマ : 泣いて無職を斬る
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

用務員

Author:用務員
・・・・。
「転職ハ無理デスネ。。」

と、思っている人たちとキズをナメあいながら、就職難の時代を考える
集会所の用務員をやってみることにしました。

前向きばかりが方向じゃありません。ネガティブ歓迎です。

底なし沼に沈んで下に向かうのも方向です。
底は無いらしいので底を探すも良し、

いつまでも底が見つからないので、も一度浮かんでみるも良し、、。

と想う、、、
今日このごろ。。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
人気ランキング


カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示